カバーデザイン 事務所

著者プロフィールの書き方

出版社に評価される著者プロフィールの書き方

*

プロフィールに完成はない

   

プロフィールは、一度、作ったからと言って、それで完成ではありません。

あなたの時間が過ぎれば、その間に成長し、実績も増えていくはずです。

もちろん、思った通りの人を引き寄せられていないのであれば、それはターゲット設定とプロフィールの内容に食い違いが生じているのかもしれません。

 

そこで、自分の状況や段階、集まる人などによって、少しずつ更新してようにしてください。常に今の自分を最高の形で表現されているプロフィールにしておかなければ、もったいないですよね。
そして、そのあなたの最高が日々更新されるはずなのですから、プロフィールも更新していかなければならないということです。

ということで、プロフィールに完成はありませんので、定期的にプロフィールを見直し、推敲する癖をつけておきましょう。

 

 - プロフィールとは

ad

  関連記事

no image
出版を目指す上でのプロフィールの重要性

出版を目指す場合のプロフィールは、通常のブログやサイトに掲載するプロフィールと意 …

no image
出版企画書で編集者に信頼されるプロフィール

編集者が出版企画書の著者プロフィール欄を見たときに、その著者を信頼できなければ、 …

no image
プロフィールを作り込むことの効果

ネットを仕事の窓口にしている場合、出版でも、メディアでも、仕事の発注でも、何かを …

no image
プロフィールと自己紹介の違い

プロフィールと自己紹介、どちらも自分のことを表現するものですが、その性質は全く違 …