カバーデザイン 事務所

著者プロフィールの書き方

出版社に評価される著者プロフィールの書き方

*

プロフィールに必要な項目

   

プロフィールといっても、何でもかんでも書けばいいというものではありません。

読み手に思った通りの行動を促すために、伝えなければならない項目というものがあります。

また、ツールによって入れるべき項目も違うのです。

 

この記事では、自分自身のことをしっかり伝えるためのプロフィールに必要な項目を紹介します。

  • 写真
  • 会社名
  • 肩書き
  • 名前
  • 連絡先(住所、電話番号、ホームページ)
  • 保有メディア(著書、ブログ、メルマガ)※Facebookは微妙
  • 基本情報(出身地、居住地、出身校など)
  • キャッチコピー
  • 経歴
  • 実績
  • セミナー実績(内容、時期、集客人数)
  • マスコミ実績(掲載媒体、時期、会社)
  • 趣味(資格、家族、スポーツ、好物など)

 

これがプロフィールの全項目になりますが、ここから情報を抽出して、用途に応じて使い分けるようにしてください。

 

■アメブロ(自己紹介)※個人をアピール

  • 写真
  • 会社名
  • 肩書き
  • 名前
  • 保有メディア(著書、ブログ、メルマガ)※Facebookは微妙
  • 基本情報(出身地、居住地、出身校など)
  • 経歴
  • 実績
  • セミナー実績(内容、時期、集客人数)
  • マスコミ実績(掲載媒体、時期、会社)
  • 趣味(資格、家族、スポーツ、好物など)

 

■アメブロ(フリースペース)※仕事をアピール

  • 会社名
  • 連絡先(住所、電話番号、ホームページ)
  • キャッチコピー
  • +サービス案内など

 

■Twitter

  • 写真
  • 肩書き
  • 名前
  • 保有メディア(著書、ブログ、メルマガ)※Facebookは微妙
  • 基本情報(出身地、居住地、出身校など)
  • 経歴

 

■名刺(表)

  • 写真
  • 会社名
  • 肩書き
  • 名前
  • 連絡先(住所、電話番号、ホームページ)
  • 保有メディア(著書、ブログ、メルマガ)※Facebookは微妙
  • キャッチコピー

 

■名刺(裏)

  • 経歴
  • 実績
  • セミナー実績(内容、時期、集客人数)
  • マスコミ実績(掲載媒体、時期、会社)
  • 趣味(資格、家族、スポーツ、好物など)

 

■出版企画書

  • 会社名
  • 肩書き
  • 名前
  • 連絡先(住所、電話番号、ホームページ)
  • 保有メディア(著書、ブログ、メルマガ)※Facebookは微妙
  • 経歴
  • 実績
  • セミナー実績(内容、時期、集客人数)
  • マスコミ実績(掲載媒体、時期、会社)

 

このような形で、大元となるプロフィールを作り、そこから用途に応じて抽出して各メディアごとにプロフィールを作成すると、自分自身をぶれることなくアピールすることができます。

 

 - プロフィールのポイント

ad

  関連記事

no image
いいプロフィールとは

ネットを仕事の窓口にしている場合、そこに書かれたプロフィールを見て、オファーする …

no image
プロフィールを見たときに重要なこと

読んですぐに、この人にお願いしたいと思わせることができる優秀なプロフィールとはど …

no image
プロフィールを作る手順

プロフィールは、たんに自分のコトを書けばいいというわけではありません。 自分のウ …